■ご案内とご注意

 

++Guide and attention ++


ご案内とご注意

クルーズをより快適にお楽しみいただくために、お申込みいただく前に、下記事項、お申込みからご出発まで、コース毎の掲載内容、旅行条件書(全文)を必ずお読みください。

● お申込み条件
 
申込み時点で20歳未満の方は保護者の同意が必要です。また、旅行開始日時点で15歳未満の方は、未成年の方のみを参加対象とした旅行等の特定コースの場合を除き、基本的に保護者の同行が必要です。
 
現在健康を損なっていたり、妊娠中であったり、慢性疾患または障害をお持ちのお客様で、特別の配慮を必要とするお客様は、ご参加申込みの際にその旨をお申し出でください。また、車椅子をご利用の方もその旨お申し出でください。弊社は可能かつ合理的な範囲内でこれに応じますが、旅行日程、クルーズの内容によっては、船会社及び当社の判断によりお申込みをお断りしたり、条件付きにてお受けする場合があります。特別の措置に要する費用はお客様ご自身のご負担になります。詳しくはお問合せください。

● 基本旅行代金
 
パンフレット及びホームページに明示の旅行代金は基本的に2名用キャビン(客室)を2名様でご利用の場合の大人お一人様あたりの金額です。3名または4名でご利用になれるキャビンもございますが、その場合の3人目、4人目様の旅行代金は別途設定があります。また、3名様用のお得なグループ旅行代金を設定しているコースもあります。1名(シングル)利用の場合は、2名様利用の場合のキャビン料金に対しキャビンカテゴリーにより100%〜200%までの割増代金となります。
 
キャビンカテゴリーは、キャビン(客室)の階数や広さ、設備(バルコニー付か窓だけか、シャワーのみかバスタブ付か、調度品、窓の形状と大きさなど)、キャビン内でのサービスの違い、海側か、内側か、などによって分けられています。
船内施設のご利用やサービスに違いはありませんが、一部、キャビンによりご利用いただけるレストランが異なったり、同じキャビンカテゴリーでも階数が異なったりしている場合もあります。

● 外貨建てのクルーズ代金のお支払いについて
 
クルーズ会社各社が設定する請求レートに従い、日本円に換算してお支払いいただきます。

● キャビン(船室)について
 
原則ツインベッドのお部屋をご用意いたしますが、船によりダブルベッドのお部屋となる場合があります。
また、ほとんどの船は1人部屋の設定がありませんので、シングルルームご希望の場合、2人部屋のお部屋をお一人でお使いいただくことになります。

● 添乗員および船内スタッフ
 
添乗員の同行しないコースの場合、船内では船内スタッフが、現地では現地係員がお世話いたします。
航空機を利用する場合、行程中の乗継空港では現地係員の案内がありませんので、お客様ご自身で乗継手続きをしていただきます。
 
外国客船では、日本人あるいは日本語を話すコーディネーターが同乗するコースもありますが、基本的には英語あるいはその船を所有する会社の母国語が通用語とお考えください。
 
船内新聞やメニューは、添乗員あるいは日本人コーディネーターが同乗する場合は要点を日本語に翻訳してご案内いたします。稀に日本語のメニューが準備されている船もあります。

● 船内新聞
 
翌日に行われるショー、映画、カルチャー教室などの様々なイベント日程、ダイニング、大浴場、船内ショップ、リラクゼーション施設などのオープン時間、入出港時間、オプショナルツアーの出発時間・・・etc.これらのお知らせが満載された「船内新聞」は前日の夕方に各キャビンに配布されます。
寄港地での帰船時間(船にもどらなければならない時間)など重要なお知らせも含まれていますので、かならずお目通しください。
「絶対参加したいものまたは予約を入れているもの」「時間があったら参加したいもの」「参加したくないもの」をラインマーカーで色分けして検討しておくと、間違えずに無駄なくスピーディーに動くことができます。

● 服装
 
日中はカジュアルな服装でお過ごしいただいて構いませんが、夕食以降は船内新聞でご案内するドレスコード(服装基準)をお守りいただきます。ドレスコードは「フォーマル」「インフォーマル(セミ・フォーマル)」「カジュアル」の3つになりますが、あまり堅苦しく考えずにお洒落を楽しむくらいのお気持ちでお過ごしください。
「なんでもQ&A」にも詳しく記載しておりますので、ご参考までにご一読ください。

● チップ
 
団体行動中のチップは旅行代金に含まれますが、船内でのチップはお客様ご自身の負担となります。船会社により支払い方法は異なります。また、邦船はノーチップ制となっており、外国客船でも完全ノーチップ制をとっている船もあります。
船会社により支払いの方法は異なりますが、金額の目安はお一人様一日あたりUS$10〜US$15くらいです。

● 船内精算
 
現金または各種クレジットカードでお支払い(精算)いただけます。
クレジットカードはたいていのものがご利用になれますが、詳しくは弊社へお問合せいただくか、ご出発前にお渡しする旅のしおり、外国客船の場合は船内通貨の種類と合わせ、クルーズクーポンでご確認ください。
船内でご利用された個人払いの費用の請求明細書は、下船日前日夜または下船日早朝に、お部屋に配られますので下船までにレセプション(フロント)でご精算ください。
乗船手続きの際にクレジットカード登録をしておかれますと、請求明細書の内容をご確認いただいて、内容に間違いがなければそのまま下船することができますのでご便利です。
世界一周などの長期クルーズへご乗船される場合は、クレジットカードの利用限度額のワクを広げる手続きを予めしておかれると良いでしょう。

● 航空機による移動について
 
航空機の遅延、不通、スケジュール変更、経路変更等、またこれらにより旅行日程の変更、目的地滞在時間の短縮及び観光箇所の変更・削除等が生じる場合があります。このような場合は当該航空会社の運送約款に基づいての対応となるため、当社は責任を負いかねますが、当初の旅行サービスと同様なものをお受けになられるよう努めるなど、契約内容の変更を最小限にとどめるよう努力いたします。
また、帰国便の遅延により、日本帰着後の国内交通機関との乗継が不可能となる場合がありますがこの場合も同理由により当社は責任を負いかねます。
 
エコノミークラス席ご利用の場合、窓側/通路側のお座席のご希望はおうかがいいたしかねます。また、航空機の座席配列や空港での個人チェックイン化に伴い、ご夫婦やご友人同士のグループであっても、通路をはさんだり、前後のお座席にお座りいただいたり、離れたお座席になることがあります。
 
航空機は全席が禁煙席となっております。
 
ご利用になる航空機が他社の機材および客室乗務員で運航される場合があります。利用航空会社に共同運航便の旨が表示されていない場合でも航空スケジュールの変更等により、他の航空会社との共同運航便となることがあります。
 
ビジネスクラス席ご希望の方は申込時にその旨お申し出でください。
ビジネスクラス席のご利用は原則として日本発着の国際線のみとなります。窓側/通路側、お座席番号のご希望は予約時に承りますが、座席数の都合により必ずしもご希望に添えない場合、また、機材変更および利用便変更により、予めお取りできていたお座席が変更となる場合もあります。
満席によりご予約できない場合は、エコノミークラス席にてご案内させていただきます。
尚、配偶者割引をご利用の際には、住民票、保険証のコピー等ご夫婦であることを証明する書類が必要となります。
 
団体エコノミークラス運賃、ディスカウントビジネスクラス運賃適用のご旅行にご参加の場合、ご利用航空会社によってはマイレージサービスやビジネスクラスラウンジのご利用等につきまして制限を設けられることもございますので、予めご了承ください。

● 空港及び入港諸税と燃油サーチャージについて
 
表示されている基本旅行代金には航空券発券時に徴収する事を義務付けている国々での現地空港諸税及び入港税等(出入国税、空港施設使用料、税関審査料、ポートチャージ、政府関連諸税など)は含まれておりません。別途お支払いください。複数の国や都市を訪問する旅程では、空港諸税等はその都度必要となります。また、同じ旅程であっても使用する航空機便の経由する空港や港、都市の巡り方によって、合計が異なることがあります。
発券時に徴収される空港諸税額及び入港税等は予告なく増額・新設されることがありますので、その際には徴収額を変更する場合があります。
 
国際線出発の各空港における空港旅客サービス施設使用料(空港施設使用料)は、成田空港:大人2,040円/こども1,020円、関西空港:大人2,650円/こども1,330円、名古屋(中部)空港:大人2,500円/こども1,250円です。また、国内線出発及び到着については、羽田空港:大人100円/こども50円、名古屋(中部)空港:大人200円/こども100円です。掲載の旅客サービス施設使用料は予告なく増額・新設される場合があります。その場合には別途お支払いいただきます。また、他の国内空港から乗継にてご参加の場合は、国際線出発空港の施設使用料が必要となります。
入港税(ポートチャージ)の金額はご予約時に別途ご案内いたします。
 
表示されている基本旅行代金には、航空会社が別途徴収する燃油サーチャージは含まれておりません。原則大人もこどもも同額(航空会社により異なります)です。お申込みの際に詳細をご案内いたしますが、料金は予告なく変更・新設される場合があります。

● 宿泊ホテルについて
 
原則として2人部屋もしくは3人部屋を利用します。3人で1部屋ご利用の場合、ツインルームに簡易ベッドを入れて3人でご利用いただくため、手狭となりますが、割引はありません。また、ホテルによって簡易ベッドの搬入が不可能な場合は、2人部屋と1人部屋(追加料金有り)のご利用となります。
 
お一人でお申込みされる場合、1人部屋追加料金はお客様のご負担となります。
 
宿泊ホテルは各コースに明示されたホテル(もしくは同等クラス以上)を利用します。現地事情により利用予定ホテルが変更となる場合、確定書面(最終旅行日程表)にてご連絡いたします。
 
海外の場合はヨーロピアンスタイルのホテルでは、2人部屋でもベッドが離れていない場合や部屋によって広さ、設備が異なる場合もあります。
 
ホテルによってはシャワーのみのお部屋となる場合があります。予めご了承ください。

● 食事について
 
旅行代金には、各コースの日程表に明示した食事の代金・税・サービス料が含まれています。
 
日程表に明示した食事回数に機内食は含まれておりません。現地事情及びご搭乗便の変更により、利用レストランの変更あるいは入れ替えを行う場合もありますが、食事回数、条件は変更ないよう配慮いたします。
 
早朝出発などスケジュールの都合により、ボックスによるお食事(お弁当)となる場合があります。
 
船内ダイニング(レストラン)でのご夕食は通常2回制となっております。船によって異なりますが、だいたいの時間の目安は1回目が18:30頃、2回目が20:30頃の開始となります。特別なご要望のない限り、1回目でご用意するようにいたしておりますが、予約のタイミング等の事情で必ずしも1回目の着席でご用意できる保障はありません。予めご了承ください。

● 市内観光について
 
観光及び移動に使用する「専用バス」はご参加人数や道路事情により小型バスになることがあります。また、地域によっては気候や生活習慣により列車やバスに冷房設備のない場合があります。
 
見学施設の突然の休館や入場制限、交通渋滞その他現地事情や天候等により、観光箇所の変更や日程の変更、入れ替えを行う場合があります。またそれにより自由時間等に影響のでる場合もあります。また、ミサや特別な行事のために、寺院や教会への入場ができない場合、外観のみの観光となります。予めご了承ください。

● 旅行保険への加入
 
任意でのお申込みとなりますが、旅先でのお怪我や盗難など不測の事態に備え、ご加入
されることをお勧めいたします。
フライ&クルーズ旅行適用のコースにお申込みの際には、「クルーズ旅行取消費用担保特約」保険を同時にかけられることをお勧めいたします。

● その他
 
掲載の写真については、すべてその場所の雰囲気をつかんでいただくためのイメージ写真です。必ずしも同じ角度や同じ高さからの景色や物体をご覧いただけることを保障するものではありません。
 
渡航先(国または地域)によっては「外務省海外危険情報」等の国・地域に関する情報が出されている場合があります。お申込みの際に弊社へご確認ください。
また、外務省海外安全相談センターなどでもご確認いただけます。
TEL:03−3580−3311 FAXサービス:0570−023300
外務省海外安全ホームページ:http://www.pubanzen.mofa.go.jp/

渡航先の衛生状況については、下記ホームページにてご確認ください。
厚生労働省検疫感染情報ホームページ:http://www.forth.go.jp/