■新着情報

 

++information++

MSCクルーズ MSCファンタジア/MSCスプレンディダ詳細を掲載
(OCT.14.2010)

MSCファンタジア/MSCスプレンディダ

MSCクルーズ船団の中の2船、「MSCファンタジア」と「MSCスプレンディダ」の船上で受けられる洗練されたサービス。それがMSCヨットクラブです。ヘッドバトラーとそのチームが、お客様のための高品質のサービスと快適さをもってお迎えします。

>>MSCファンタジア
>>MSCスプレンディダ


「にっぽん丸」“2010 太平洋一周クルーズ”発表
(JAN.20.2009)


にっぽん丸

にっぽん丸は、風薫る5月に出港し、太平洋を横断、メキシコのマンサニージョから米国大陸を北上して、ベストシーズンのアラスカを目指すクルーズを発表いたしました。


2010年春に大規模改装を終える新生にっぽん丸にふさわしい海外クルーズとなることでしょう。
約2ヶ月をかけて巡るクルーズは、太平洋に浮かぶグアム、キリバス諸島のタラワ、ハワイに寄港しつつ、約1ヶ月をかけて中米・メキシコのマンサニージョへ渡ります。
米国西海岸の都市、サンディエゴとサンフランシスコ、コロンビア川河口の町アストリア、花あふれる美しい街ヴィクトリアを通って、ジュノーへと北上し、アラスカの大自然を満喫したあとは、日本まで約10日間をかけての北太平洋大横断クルーズを楽しみます。

>>にっぽん丸

クルーズ日程表
日にち 寄港地
5月11日 横浜
5月12日 神戸
5月16日 グアム
5月17日
5月22日 タラワ(キリバス諸島)
5月27日 ナウィリウィリ(ハワイ・カウアイ島)
5月28日 ホノルル
5月29日
6月6日 マンサニージョ(メキシコ)
6月9日 サンディエゴ
6月10日
6月11日 サンフランシスコ
6月12日
6月14日 アストリア
6月15日 ヴィクトリア
6月18日 ジュノー
6月19日
6月30日 横浜
7月1日 神戸
クルーズ旅行代金
客室タイプ(2名1室使用) お一人様ご旅行代金
ステートルームC 1,780,000円
ステートルームB 1,980,000円
ステートルームA 2,180,000円
デラックスシングル 4,280,000円
デラックス 3,180,000円
デラックスV 3,580,000円
ジュニアスイート 4,480,000円
ビスタスイート 5,780,000円
グランドスイート 8,880,000円

 


「にっぽん丸」「飛鳥U」「ぱしふぃっくびいなす」
09年上期商品ラインナップ (JAN.15.2009)


にっぽん丸

「にっぽん丸」は南洋への長期クルーズからの帰港後の6月下旬から、「飛鳥U」と「ぱしふぃっくびいなす」は世界一周帰港後の7月後半からのクルーズが、それぞれ出揃いました。
快適なクルーズのシーズンを迎え、夏休みのワンナイト、花火、お祭り・・・etc.いろいろなコースをご用意いたしております。
ツアーリストも、出発月別に検索しやすくリニューアルいたしました。
コースの詳細説明は順次掲載する予定ですが、「いち早く知りたい!」とおっしゃる方々にはパンフレットをご用意いたしておりますので、ご遠慮なくご相談ください。
人気のコース、お手軽な料金のお部屋はお早めのお申込を!!

>>にっぽん丸
>>飛鳥U
>>ぱしふぃっくびいなす


「にっぽん丸」大規模改造を決定
(APR.10.2008)


船体図

商船三井客船株式会社(代表取締役社長:萩原節泰、本社:東京)は、同社が運行する客船「にっぽん丸」の大規模改装の決定を発表いたしましたので、ご案内いたします。

2006年以降、クルーズ乗船のお客様の数が急激に増加し、恒常的な船室不足となっているため、この状態を少しでも緩和し、一人でも多くのお客様にご利用いただくことを目的の一つとしています。

<改造の概要>

1.船室の増加
客室を184室から202室(内シングル6室)へ18室増加し、乗組員船室も増加します。この結果、ご利用可能なお客様の数が368名から398名に、30名増加します。

2.客室の改善
高額でも良い設備を利用したいというお客様のご要望に応え、広いタイプのお部屋の数を増やすと同時にお部屋の設備の拡充を図ります。

a.デラックスV以上のお部屋(25室)にバルコニーを設置し、またお部屋の広さを拡充します。

*グランドスイート、ビスタスイート、ジュニアスイート、デラックスVなど新しいカテゴリーのお部屋が増設されます。

b.ステートルームA客室の内装を一新するなど、客室の居住性を高めます。

c.全客室にカードキーシステム(ID兼用、POS兼用)を導入し、船内での各種サービスのご利用、ご精算を簡単にすると共に、セキュリティー機能を高めます。

3.公室の拡充
飲食施設の充実(プレミアムダイニング新設、寿司コーナー新設、バー増設)、スパの新設(既存の理美容室、ネイルケア、ボディケア、アロママッサージを統合)、ビスタラウウンジの新設、スポーツジムの拡充、ウッドデッキの新設等、多様化する船内の楽しみ方にお応えし、より充実した船内生活をお楽しみいただくために、公室の設備を拡充いたします。

4.上陸用テンダーボートの新替と乗降口の新設
離島や地方港など、港湾事情からテンダーボートを利用して上陸願う場合に、より安全で快適にご利用いただくため、テンダーボートを新機種に変更し、乗降口を新設いたします。

<改造時期と場所>

2009年11月上旬から2010年2月下旬までの約4ヶ月間。三菱重工株式会社横浜製作所にて行います。


スイートルーム イメージイラスト

<改造後の運行とサービス>

改造終了後は、若干の習熟期間を経て、2010年3月下旬ないし4月上旬より、営業航海を再開する予定で、新たな設備を活用しつつ、これまでの「食とくつろぎ」のサービスを更に充実させ、サービスソフト面でも一層の充実を図ります。
一例として、


  • スイートルームには、専用バトラーサービスを導入し、お客様のご要望にお応えします。
  • プレミアム・ダイニングでは、更に上質のお食事を提供すると共に、飲食施設を増加することで、多種多様なお食事をお楽しみいただけます。
  • スパ全体のサービスを更に充実いたします。

船体の塗装も一新し、これまでと違ったイメージでお目見えいたします。

<にっぽん丸概要と船室対照表>

竣工 1990年9月
総トン数 21,903トン
主機関 10,450馬力×2(ディーゼル)
巡航速力 18ノット
最大速力 21ノット
全長 166.6m
全幅 24.0m
喫水 6.6m
船籍港 東京


船室一覧(新旧対象表)

現在
客室タイプ 室数 広さ バルコニー
スイート 2 40平米 なし
 
 
 
 
 
デラックスA 16 19平米 なし
デラックスB 4 19平米 なし
 
 
ステート
ルームA
42 14平米 なし
ステート
ルームA’
2 26平米 なし
ステート
ルームB
100 14平米 なし
ステート
ルームC
18 14平米 なし
合計 184室
改造後
客室タイプ 室数 広さ バルコニー
グランド
スイート
2 79平米 あり
ビスタ
スイート
3 37-46
平米
あり
ジュニア
スイート
4 31平米 あり
デラックスV 16 24平米 あり
 
デラックスB 4 19平米 なし
デラックスS
(シングル)
6 13平米 なし
ステート
ルームA
50 14平米 なし
ステート
ルームA’
2 26平米 なし
ステート
ルームB
97 14平米 なし
ステート
ルームC
18 14平米 なし
合計 202室

*ステートルームA’は、お体の不自由な方がご利用になれる設備のあるお部屋です。
*バルコニー付きのタイプのお部屋の面積には、バルコニーの面積が含まれます。


沿岸急行船 フッティルーテンのコース詳細を掲載
(JAN.10.2008)
フッティルーテン

フッティルーテンの船でノルウェー発見の旅に出掛けてみませんか。ノルウェーは、2004年、ナショナル・ジオグラフィックのトラベラーズ・マガジンで世界で最も手つかずの自然が残る場所に選ばれました。つまり、世界でも自然の驚異がまだ残っている場所なのです。そんなノルウェーの冬を快適に旅する一番の方法がフッティルーテンの船です。

澄みきった空気と神秘的なオーロラ、それらは忘れられない思い出になるでしょう。フッティルーテンの船に乗れば、ノルウェー沿岸の歴史と文化に親しむことができます。快適に、感動的な旅をしてみたい方にはぜひおすすめです。シャチウォッチングや釣り体験など、趣向を凝らしたイベントを盛り込んだツアーをご用意しています。フッティルーテンの船に乗って、一味違う旅を楽しんでみませんか。

>>フッティルーテン


「コスタ アレグラ アジアクルーズ」を掲載
(NOV.28.2007)
コスタ アレグラ

2005年に1,200万ユーロ(約20億円)をかけて大改装したコスタ・アレグラ号。

イタリアンブランドを大事にしつつ、アジアのお客様に満足していただくことをコンセプトに、本場のイタリア料理、中華料理、ファミリーで楽しめるカジュアルな料理、ご家族でお楽しみいただけるプログラムや設備を整えて、皆様のご乗船をお待ちしております。

香港を基点にした、4泊5日と5泊6日のショートクルーズをお楽しみいただけます。

>>コスタ アレグラ


ロイヤル・カリビアン ラプソディ・オブ・ザ・シーズ
「アジアクルーズ」掲載(OCT.16,2007)
ラプソディ・オブ・ザ・シーズ

世界最大規模のクルーズ会社、ロイヤル・カリビアン・インターナショナルが、いよいよアジアへ進出!

洗練された船内サービスと充実した設備。
クルーズの本場米国で活躍するアジア最大級客船で楽しむ 5泊6日のアジア・ショートクルーズです。

>>ラプソディ・オブ・ザ・シーズ


ホーランドアメリカ 日本人コーディネーター乗船シリーズ発表
(OCT.04,2007)


スタテンダム号

ホーランドアメリカライン日本代表総代理店のオーバーシーズトラベルでは、この度日本人コーディネーターを乗船させたクルーズを設定し、発表いたしました。
130年以上もの歴史を持つ同社の上品なおもてなしを、より多くのお客様に知っていただくためのプログラムです。

日本人コーディネーターとは、レストランメニューの日本語訳をはじめ、船内での重要なお知らせの確認とご案内、乗下船地での観光のアドバイスなど、乗船中のお客様の様々なご相談に日本語でサポートさせていただくために乗船いたします。外国船に乗ってみたいけれど、言葉が心配とおっしゃるお客様にとっては、心強いシステムです。
乗船予定コースは以下の通りです。

*2007年9月現在の予定です。
*船会社の都合、その他により変更となる場合もございますので、予めご了承ください。

【対象コース】

“ウェステルダム” シアトル発 グレーシャーベイ経由アメリカンエクスプローラー 8日間
<出港日>2008年5月11日、5月18日、6月8日、6月15日、7月13日

“スタテンダム” オークランド〜神戸 WWⅡ歴史クルーズ 26日間
<出港日>2008年3月1日

“スタテンダム” 神戸〜香港クルーズ 15日間
<出港日>2008年3月26日

“スタテンダム” 香港〜神戸クルーズ 15日間
<出港日>2008年4月9日

“スタテンダム” 秋のパナマ運河クルーズ 17日間
<出港日>2008年10月25日

“ユーロダム” カナダ&ニューイングランドの色彩 11日間
<出港日>2008年9月1日

“オーステルダム” メキシカンリビエラクルーズ 8日間
<出港日>2008年10月18日


飛鳥Ⅱ 船内見学会&商品説明会(AUG.31,2007)
飛鳥Ⅱ

去る、8月14日(火)に行いました。
当日は暑いさなかではありましたが、お盆休み中ということもあったのでしょうか、大勢のお客様にご参加いただくことができました。 横浜港大さん橋に停泊中の飛鳥Ⅱの船内は、広い吹き抜けのエントランスから始まり、アスカスイート、スイート、Dバルコニー、FとKのステートルームのほか、6デッキ、11〜12デッキのパブリックスペースなどを、約1時間にわたって見学しました。
パノラミックな見晴らしのビスタラウンジや観葉植物が茂る明るいパームコートなどは皆さんのお気に入りの場所となったようでした。

見学会の後は、お茶で喉を潤していただきながらの説明会です。今回はサンドウィッチとローストビーフのオープンサンドなどが一緒に盛り込まれたプレートのご用意でしたので、軽食ランチといった感じで、「美味しかった」とご好評をいただきました。

説明会の冒頭には、元飛鳥のクルーズアドバイザーで日本旅行作家協会会員の小林良子さんをお招きして、船旅の魅力そして飛鳥Ⅱの魅力についてお話しいただきました。前回とは少し違った趣向でお楽しみいただけたことと思います。

輝く大きな白い船体、吹き渡る風、快適な温度に保たれた清潔な船内、充実した設備、そしてクルーたちの笑顔のおもてなし。2時間あまりという短い時間でしたが、飛鳥Ⅱの魅力を実際に見ていただいて感じていただき、次のクルーズへ思いを馳せていただければ、主催者としては幸せなのですが・・・ご参加の皆様、いかがでしたでしょうか?


飛鳥Ⅱ 伊東花火・阿波クルーズ(APR.9,2007)

伊東の「按針祭・海の花火大会」は、約一時間に海上6カ所で1万発を超える花火が打ち上げられ、そのおなかに響くような音と光の花の美しさを飛鳥Ⅱの船上でお楽しみいただくことができます。
また、小松島ではアスティとくしま(屋内ホール)で開催される前夜祭で、選抜された踊り手が繰り広げる阿波踊り特別ショーをご覧いただきます。
今年のドック入りで新しく改装されたD:バルコニーのお部屋をお薦めいたします。
お部屋から海へと続く開放感が、船旅をよりゆったりとしたものにしてくれることでしょう。


「フリーダム・オブ・ザ・シーズ」、「リバティー・オブ・ザ・シーズ」
の掲載を開始(MAR.14,2007)
フリーダム・オブ・ザ・シーズ

ロイヤル・カリビアンが誇る世界最大のフリーダム・オブ・ザ・シーズ。2007年5月には同じく160,000トン級のリバティー・オブ・ザ・シーズがデビューいたします。
洋上のアミューズメントパークとも言われ、これまでの常識を超えた、斬新で目を見はるような船内施設を備えたメガ・シップ。世界中のクルーズファンの注目を集めています。
マイアミ出港のカリブ海クルーズをご紹介します。クルーズ料金は変動制ですので、最新の料金・空室状況は都度、弊社へご確認ください。
>>フリーダム・オブ・シーズ
>>リバティ・オブ・ザ・シーズ


プリンセス・クルーズ:メニュー、客室フォリオなど日本語を用意
(FEB.05,2007)
  • プリンセス・クルーズでは日本からの乗船客の増加に伴い、
    今年4月11日に初就航する「エメラルド・プリンセス」から、
    船内レストランのメニュー、客室フォリオで日本版が利用できます。
  • このサービスはプリンセス・クルーズのアラスカ・クルーズ、
    ヨーロッパ・クルーズの17隻全てで開始される予定です。
    今後は、デイリー・プログラムについても各国語で提供される計画です。

にっぽん丸 「プラチナ エンターテイメントクルーズ」掲載!
(JAN.25,2007)
田崎真也

もっと優雅に、もっと楽しく、もっと贅沢に・・・。

通常のにっぽん丸クルーズのワンランク上のきめ細かなおもてなしと、選りすぐりのエンターテイメント、厳選素材を使ったこだわりの特別メニューをご堪能いただくなど、毎年ご好評をいただいております「プラチナ エンターテイメントクルーズ」。 今年は横浜、名古屋、神戸の各港から出港します。
さらに各コースとも、プラチナ流の寄港地体験を計画しているという、新たな試みもある4日間クルーズです。もちろん、第一回目より乗船し、このクルーズの「顔」といっても過言ではない、田崎真也氏のワインセミナーもお楽しみいただきます。


にっぽん丸 「ゴールデンウィーク日本一周クルーズ」
「ベストシーズン 利尻・礼文クルーズ」 コース詳細掲載!(JAN.24,2007)

爽やかなクルーズの季節の始まり、ゴールデンウィークに巡る日本一周の船旅。
神話の舞台、史跡を尋ね、日本の歴史に触れ、新緑と咲く花を愛でる。
今年のゴールデンウィークは比較的曜日と祝日の並びも良く、長いお休みとなります。
そこを丸々利用して、船上生活を楽しみながら、ゆっくりと日本一周を楽しんでみませんか?

また、世界一周に出港しない今年は、6月のベストシーズンに利尻・礼文の2島クルーズへ出港いたします。
北海道最北端に近い、利尻島、礼文島の夏は短くて、緑輝き高山植物の咲き乱れる時期も限られます。日本百名山のひとつ利尻富士(利尻山)の美しさもまた格別なもの。
ハイキングやウォーキングのオプショナルツアーでは、自然観察員が同行するコースもありますので、説明を聞きながら、より充実した観光ができるでしょう。
クルーズのデスティネーション(目的地)として、離島はイチオシのオススメです。