■旅行条件

 

++condition++


海外募集型企画旅行ご旅行条件書 フライ&クルーズの取消に関して
手配旅行ご旅行条件書  
旅行企画・実施:エムオーツーリスト株式会社

〒105-6115 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル15階
観光庁長官登録旅行業第1610号
(社)日本旅行業協会正会員

総合旅行業務取扱管理者 : 稲葉 和勝
総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取り扱い営業所での取引の責任者です。
このご旅行の契約に関し、担当者からの説明にご不明な点がございましたら、ご遠慮なく総合旅行業務取扱管理者にご質問ください。



フライ&クルーズ旅行取消料に関して

 フライ&クルーズ旅行とは、旅行会社が企画・実施する海外旅行の中で、日程中に3泊以上のクルーズ日程を含む旅行のことをいいます。(日本発着の往復に船を利用する海外クルーズは含みません。)
 このフライ&クルーズ商品の旅行取消料につきましては、一般の海外旅行とは異なる取消料規定となっておりますのでご案内申し上げます。
 従来の標準旅行約款では、旅行取消料の発生は通常時期で出発の一ヶ月前から(ピーク時で40日前)ですが、海外クルーズ船の場合には、船会社によって異なりますが取消料が45日〜120日前から発生し、お客様の旅行取消料支払い義務の発生時期と旅行会社の船会社への取消料支払い発生時期に齟齬が生じておりました。
 これはフライ&クルーズ商品を販売する際の障害となっており、お客様により多くのクルーズ船をご案内する妨げとなってまいりました。
 そこで国土交通省は、クルーズ旅行の振興を目的として、この取消料を実態に沿うように標準旅行約款の取消料規定より早い時期に収受することができるよう「フライ&クルーズ約款」を作り、個別に認可する方針を打ち出しました。
 この約款は、旅行会社が旅行の取消料をカバーする保険(いわゆるキャンセル保険)を取り扱うことで、お客様が不利益を蒙ることなく安心してお申し込み頂ける体制を整備することを条件として認可されるものです。
 この約款の適用に伴い、船内泊数が旅行日程全泊の50%以上の場合は、船会社が定める取消料の2分の1の率以内、船内泊数が旅行日程全泊の50%以下の場合は、船会社が定める取消料の4分の1の率以内で旅行取消料を設定しています。
 具体的には各々のパンフレットに表示しておりますのでそちらをご参照願います。

エムオーツーリスト・クルーズデスクの取り組み
 弊社クルーズデスクは、お客様のご要望にお応えすべく、国土交通省に申請し、海外クルーズ旅行キャンセル保険の販売体制も整えました。対象となる商品にはキャンセル料の発生時期と料率を明記しております。

海外クルーズ旅行キャンセル料保険の導入
 弊社クルーズデスクでは、三井住友海上火災保険株式会社の「旅行取消費用」(特約)を取り扱ってまいりましたが、フライ&クルーズ旅行の導入にあたり、より補償内容を充実させた「クルーズ旅行取消費用」(特約)の取扱を開始しております。お申し込みの際には、是非同時にお申し込み下さい。